• レッグエクステンション

  • 高齢者には膝関節の可動域が狭くなっている場合が多く見られます。運動することにより、大腿四頭筋、特に内側広筋を強化し、変形性膝関節症の予防や軽減、また可動域拡大により歩幅が広がり膝が安定し、階段の昇り降りもスムーズになります。

    最大屈曲点や最大伸展付近では、荷重が設定値より軽く加わる等、膝関節筋群にマッチした理想的な荷重が加わる設計です。

    体格に応じて背もたれ位置の調節、開始角度の調節は、ノブにより簡単に設定できます。また移乗時にはパッドを0度に固定でき、乗り降りしやすくしました。

    詳細はこちらから